中国語暦四年目の上海留学

2017/2-2018/1復旦大学国際交流学院。中国とわたしのあれこれ

大学というよりは憩いの広場

今日の上海は気温がなんと18度まで上がったので、予定通り大学でいちばん高い建物である光华楼の目の前に広がる芝生の上で本を読むことにしました。

こんなに暖かくなったのはここ最近ではじめてのことであり、休みということもあってみんな同じことを考えたのか、もはや公園でした。きっとこれは復旦あるあるなんだと思う。
f:id:rishizi:20170305002550j:image

広場は、外大の中庭の軽く六倍はあると思います。ちっちゃい子が球蹴りをしたり、
f:id:rishizi:20170305002342j:image

シートに寝そべったり、
f:id:rishizi:20170305002846j:image

大の字になってたりします。この他にはピザパーティをしている女子学生もいました。春はひとを幸せにします。
f:id:rishizi:20170305002908j:image

縄跳びをしている女の子もいた。
f:id:rishizi:20170305003430j:image

 

やけに見かける子どもの数が多いなあと思ってこんなんを調べてみたのですが、
f:id:rishizi:20170305005518j:image

確かに日本よりは子供比率が高いけど、関係があるかどうかは不明です。

しかし大学校内なのに学生より子ども連れのほうが多かったのは確か。

モエレ沼公園を彷彿とさせました。

 

さて、わたしはというとミルクティーを飲みながら騎士団長殺しを読み終えました。感想に関してはインスタグラムのほうに載せたので省略。
f:id:rishizi:20170305003000j:image
f:id:rishizi:20170305002956j:image

 

お昼ご飯は大学の近くの食堂で食べました。中華料理といえばいろんなものを頼んでみんなでシェアするイメージが強いですが、これは盖浇饭といって白米の上に炒め物などおかずを載せる料理で、一人でも気軽に食べることができます。
f:id:rishizi:20170305003110j:image
ちなみにこれはピーマンとじゃがいもの千切りの炒め物。土豆丝とよばれるじゃがいもの千切りは中国では一般的でいろんな調理法がありますが、とても美味しいです。

 

そういえば今日はウォルマートと呼ばれる大型スーパーで60元のジーンズを買いました。めっちゃ安いけど履き古す用には悪くないと思います。
f:id:rishizi:20170305003520j:image

 

今日は中国のメッセンジャーアプリWeChatにおいて最近わたしがとても驚いたこととそれに関連することについて記しておきます。

それは、ラインやカカオトークと同じようにWeChatにもスタンプがあるのですが、それが前よりめちゃめちゃかわいくなっている!ということです。

 このようにわけがわからないものもたくさんあるのですが、
f:id:rishizi:20170305005900j:image

かわいいスタンプの種類が増えているように感じました。しかも日本より無料の範囲が広い。
f:id:rishizi:20170305005854j:image

更に中国では自分でとった写真やデータをスタンプにすることができるのです。
f:id:rishizi:20170305010105j:image

わたしはFacebookメッセンジャーでずっと使っていたゲロゲロスタンプがとってもお気に入りでWechatで使いたかったのでWechatでもスタンプにして使っています。

 

今日いちばんびっくりしたのは自転車に乗っている彼女を彼氏が横から支えていたこと。乗れないのか手に触れていたいのか彼氏がダイエット中なのかよくわからないけど、一人でいろいろ心の中でつっこんでしまいました。二人で一台ずつ乗るか、彼女が自転車に乗れないのだったら二人乗りするか歩けよっ!って。中国におけるカップルのコミニュケーションのとり方はたいへん興味深いところです。
f:id:rishizi:20170305010324j:image