霓虹人Himiko桑

2019年3月神戸市外大中国学科卒業。2017年復旦大学国際交流学院。中国語と中国が好きな自称エッセイスト。

大学生と社会人のはざまで過ごす3連休

2019年の目標の1つに「お気に入りのものを増やそう」というのがあるので、本日はそのような観点から、3連休中に出会ったお店などについて。

 

「モナ リサ」〒650-0003 神戸市中央区山本通2-13-6

monalisa.kuchikomi-kobe.com

f:id:rishizi:20190211102246j:plain f:id:rishizi:20190211104942j:plain

オリジナル玄関マットがどうやら赤黒の2種類あるらしいです。

 

f:id:rishizi:20190211104946j:plain

ソファ席が心地よい。

f:id:rishizi:20190211105917j:plain

NYチーズケーキが美味しいです。ケーキ底はちょっとシナモン風味で、おそらくlotus biscoffが使われているという推測。

f:id:rishizi:20190211104944j:plain

ピザも美味しい。ベーコンとアンチョビのピザ。種類がいろいろある。

f:id:rishizi:20190211105912j:plain

外観。

 

・「cafe&bar No_3」神戸市中央区山本通2-3-12 パレード北野 B1F

www.instagram.com

blog.livedoor.jp

ここはまだ行ってないけど、モナリサのすぐ近くにあります。プリンが有名そう。

 

・OCTOBER(ピアニスト)

好きな音楽・ジャンルが似てきた人より「より穏やかなDJ OKAWARI」という評価を受け、教えてもらった人。しずかめのDAISHI DANCEとも言える。(うるさめのDAISHI DANCEも好き)

youtu.be

ピアニスト。2014年にスタートさせた youtube チャンネル「OCTOBER Music」で主にソロでのピアノ演奏を披露し、世界的に広い支持を得ているピアノ演奏家。実にこの4年程の間に150曲以上の音源を制作している。2017年10月には、韓国とコロンビアのヒップホップ・プロデューサー「A June & J Beat」との異色のユニット、A June & J Beat×October としてアルバム『Januany to October』をリリースし大きな反響を得た。『Januany to October』の中でも特に人気となった「Time To Love (A June & J Beat Remix)」のオリジナル・ヴァージョン「Time To Love」も今回初めて収録、またyoutubeチャンネル「OCTOBER Music」で150万回を超える定番「Cherry Blossom」も収録し、これまでの4年間のOctoberの活動を凝縮させた、まるでベスト盤のような日本デビュー・アルバム『Return』を完成させた

出典:WENOD RECORDS : October - Return [CD] introducing! productions (2018)
 

・「まぐろや」大阪市北区天神橋4-10-10 三幸ビル 1F

天満駅のすぐそばです。

tabelog.com

日本酒2合半で700円。和歌山の平和酒造の「紀土」がありました。ビールが謎に生のほかにハイネケンとギネスが400円で置いている。ご飯は、刺身メインでまぐろも中トロもおいしい。

店内は、やたら明るくて清潔で、キッチンも丸見せで、居酒屋さんというよりはおすし屋さん。あと、BGMがなく、テレビででサザエさんを流していたくらいなので人が多くてもガヤガヤしていなく、お話しするのにちょうどいいです。